脱毛エステサロンVS家庭用脱毛器<メリットデメリット>

8月 19th, 2014

私は、どっちがいいのだろう?と思い、脱毛エステサロンに体験で行ったうえで、家庭用脱毛器も買ってみた。
それで自分アリに「メリットデメリット」とまとめてみたよ。参考にしてみてね。

《《脱毛エステサロンのメリット》》

自分は脱毛サロンに行くだけで、脱毛サロンスタッフがお手入れをしてくれるので楽ちん。
自分でやるよりは、照射もれや照射の重なりなんかは少ないと思う。
肌の状況なんかも見ながらお手入れしてくれるので安心。
わからないことがあったらその場で聞ける。
自分の手が届かない部分や、やりづらい部分でも、お手入れが可能である。
業務用の脱毛器でお手入れしてもらえる。

《《脱毛エステサロンのデメリット》》

数カ月先の予約がわからないので予約をいつにしようか悩む。←サロンによって間隔が違うけど、たいがい2-3ヶ月先の予約なんでちょっと予定が見えない部分があるけど・・・とりあえず予約して途中で変更しても平気。だけどギリギリだとキャンセル料金が発生したり、予約が詰まっていて中々取れなくなるので注意が必要です。
脱毛サロンへ足を運ぶのが面倒。←こういう人は、家庭用脱毛器がオススメかな。
家庭用脱毛器よりは高い。←やっぱりスタッフさんがやってくれるし、お金が高くなるのは仕方ない。けど、昔に比べたらものすごく安いです。面倒くさがり屋さんは、ちょっと高くても脱毛サロンへ通う方がいいと思う。

《《家庭用脱毛器のメリット》》

自分の好きなときにお手入れが可能である。
自宅が脱毛サロンとなるので、無駄な時間が無くなる。
急に予定が入っても、日にちをずらすことが安易にできる。
カートリッジに追加料金はかかるけど、基本脱毛器を購入すればどこでも脱毛が可能なので、財布には優しい。
家族友達と共有することもできる。
脱毛サロンは回数が決まっていたりするけど、家庭用脱毛器は自分が納得するまで照射することができる

《《家庭用脱毛器のデメリット》》

背中やうなじなど、一人で出来ない部分が発生してしまう。←家族や友達が手伝ってくれたらそんなデメリットも関係ないけどね。
自分で照射するので、お手入れ法が少し不安になることがある。←メーカーによっては、アフターサービスがしっかいりしているので、電話相談なんかもあるよ。

《《脱毛エステサロンVS家庭用脱毛器<まとめ>》》

どちらでもメリットデメリットはあるので、その人の譲れない部分とメリットデメリットを見比べて検討するのがいいと思います。
「自分で照射するのは面倒だな」「私がやりたいのは背中なんだけど・・・・」「やっぱりプロにお手入れしてほしい」みたいな人は、断然脱毛サロンをお勧めします。
脱毛サロンで今おススメと言えば、エピレでしょうか?TBCグループの脱毛専門エステで、スタッフの質はハイレベルで均一で、新しいサロンだから、院内もキレイだっていう話です。

「私は予定が急に入ったり、結構忙しいんだよね」「ちょっとでもお金を安くしたい」「旦那(彼)もヒゲ脱毛したいって言ってるなぁ」「脱毛サロンに通うのが恥ずかしい」こんな人には、家庭用脱毛器をお勧めします。
家庭用脱毛器でおススメと言えば、ケノンでしょう。照射面積や、カートリッジのコストなど、ほかの有名な家庭用脱毛器と比較してみると、価格的に最安ということはありませんでしたが、一番お値打ちであると思いましたよ。

Categories: 総合的美容 Tags:
Comments are closed.

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報